×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


この gallery18 nagatsuta-shed の写真は全て東急田園都市線長津田駅

に隣接した長津田検車区で撮影したものです。

 

 

長津田検車区,

長津田検車区は東急田園都市線、大井町線、横浜高速こどもの国線の運用車輛を管轄する検車区です。

           この検車区の前身は大井町線車輛を管轄、検査する自由が丘検車区で1958年10月の

          東急大井町線(今の田園都市線)の延長に伴い自由が丘検車区を留置線として使用し、本体を

          鷺沼(鷺沼検車区)へ移した。そして東急新玉川線(今の田園都市線 二子玉川〜渋谷 間)

          の開業、帝都高速度交通営団半蔵門線との相互直通運転に伴い1979年7月、鷺沼から今の長津田へ

検車区を移転した。

          

長津田検車区DATA

           開設年             1979年

          所属車輛数         450+6

          最大留置車輛数        404

          敷地面積        70,081u

          建物面積         6,581u

          作業する種類       月検査、臨時検査、列車検査、各改造工事、車輪削正、各修繕工事

          主要検修設備      検車線3本、ホイスト、トラバーサ、自動洗浄機、2軸転削盤、各列車搭載装置試験機